庭づくりのこと

jardinier Kirikui の庭づくり

――ある夏の日。どれがどの植物か区別がなくなるくらい草木の緑が大きなかたまりとなって圧倒してくる。強い陽射しと木陰がつくるコントラストの傍で、水面に反射する光がキラキラ踊っている。アブの仲間か、心地よい羽音を響かせながら、シモツケの花、ミソハギの花と忙しく飛び回っている。

またはある晩秋の日。スイレンの葉が枯れて広くなった水面に、ガマズミの真っ赤な葉が落ちている。薄黄色に染まった葉もまばらになったアオハダに近づいてみれば、先をとがらせた冬芽が見える。多くの草木が冬支度を終えようという頃に、マンリョウは赤い実をたわわにつけ、ユズの実は黄色く色づき、ツバキは深い緑色の葉の間に真っ白な花を咲かせ、スイセンは新しい芽を伸ばし始めている。

 

都会の真ん中に、こんな庭が実在します。人の手によってつくられた庭なのに、まるでずっと以前からそこにあった自然のような庭。

ジャルディニエは、人と自然の間を仲立ちすることをその職能としています。
見た目に美しく、自然な雰囲気な庭であるだけでなく、素材や工法にもこだわって、世界に一つの庭づくりをお手伝いいたします。


対応エリア:神奈川・東京

ジャルディニエ 庭づくり の作法

庭は世界とつながっています。小さな庭は世界そのものです。
庭づくりによって、他の生き物に迷惑をかけないよう、庭の外の世界を汚さないよう心がけています。

  • できるだけその土地の草木を植えます
  • できるだけゴミとして廃棄するものを減らします
  • つくるときも、つくったあとも、壊す時も、エネルギーがかからないように考えます
  • 再生利用が可能な素材・工法を採用します

作庭工事の流れ

1.お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
担当よりお返事いたします。

2.現況調査とご要望のヒアリング
実際に現地にうかがい、現況調査を実施します。
庭への思いやご希望をお聞かせください。

3.ご提案とお打ち合わせ
プランと見積書を作成し、ご提案にうかがいます。
お打ち合わせをして、必要に応じプランの修正を行います。

4.ご契約
ご納得いただけるプランができましたら、ご契約となります。
お支払いは、着工時と竣工時にそれぞれ半金ずつというかたちが基本ですが、工事の規模や進め方によっては、一括お支払いなどのかたちでお願いする場合がございます。

5.工事
プランをもとに、現場でのインスピレーションを大事にしながら、柔軟に工事を進めていきます。変更についてはその都度ご相談させていただきます。

6.1年後の手入れ
作庭工事が一通り終わってから1年前後の時期に、手入れをさせていただきます(費用はかかりません)。



※植物の植え付けや移植には、適した時期があります。適期以外の時期の作業は、植物への負担が大きく、その後の生育にも影響が出るため、適期までお待ちいただくようお願いしております。


※剪定等の手入れ作業の適期は、作庭工事およびそのお打ち合わせは一時休止とさせていただきますので、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。


※庭づくりおよび庭のリフォーム工事をお引き受けできる件数は年間1~2件、工事時期はおもに1~2月(植栽工事を除く)となります。ご希望の時期に工事を実施することができない場合がございますが、何卒ご了承いただきたくお願い申し上げます。